大人が風俗ではしゃいでます


お気に入りの風俗嬢が卒業しちゃった

お気に入りの風俗嬢がいたのですが、先日卒業してしまいました。その日は風俗を使う気などなかったのですが、お気に入りの風俗嬢から「私、今日が最終日なんだよね」と連絡があったのです。「最後くらいは、いつも使っている○○さんとプレイしたいかな」と連絡が来て、僕はさっそく呼ぶことに。デリヘル嬢の彼女に直接連絡して、そのまま来てもらうことになりました。それにしても、かれこれ彼女を使ったのは2年くらいになるでしょうか。「なんか、寂しいね」と彼女。それも営業トークなのかと思うのですが、「本当はそんなこと思っていないでしょ?」と言うと、笑って「思っているよぉ」と彼女。「私、業界を辞めても〇〇さんとなら、連絡を取ってても良いかなって思っているよ」と言われ、そのまま連絡先を交換しました。店の連絡先ではなく、彼女本人の連絡先です。僕が今まで使ってきて、ようやく実を結んだという感じですね。これからはプライベートでも連絡できそうなので、もしかしたら色々と期待しちゃって良いのかもしれません。「業界を卒業しても、良かったら食事とか行かない?」と僕が言うと、彼女は「うん」と言ってくれました。